RPAをはじめとした活用事例からヒントを得て 生産性向上 を実現したい方のためページです。
生産性向上 を実現するためのヒントとなる、弊社コラムで紹介しているお役立ち情報をまとめました。
RPA、Power Automate、WEB電話帳といったコラム情報を随時追加していきます。

目次

生産性向上 を実現するために注目されるRPA

  RPAとは?

RPA でできること「活用効果検証」

  その1.請求書自動作成

  その2.データ自動集計

  その3.システム自動入力

  その4.システムログ自動収集

  その5.WEBデータ自動収集

  その6.日報自動報告/送信

Power Automateで業務フローの作成

  SharePointを活用した業務フロー作成

  Formsを活用した業務フロー作成

コミュニケーション課題を解決するWEB電話帳

  WEB電話帳とは?

生産性向上 を実現するために注目されるRPA

ICT技術の1つであるRPAは、 生産性向上 を目指すための選択肢になります。

この記事で、 生産性向上 を実現するために注目される、RPAとは何かが分かります。

RPA とは?

RPAは「Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」の略で、企業の労働生産性を向上させ人手不足を解決するICT技術として注目されています。RPAが注目される背景、活用例、導入時に考えるべきポイントをまとめました。

RPA でできること「活用効果検証」

RPAを十分に活用するためには、活用事例を知ることが重要です。

RPA でできること「活用効果検証」では、RPAの活用方法を調査している人向けに、活用事例や活用することでの効果を解説しています。この記事を読むことで「RPAはどう活用できるのか?またどのような効果があるのか?」が具体的に分かります。

その1.請求書自動作成

事業を行うにあたっては請求書・納品書など作成すべき帳票書類が多くあります。こうした請求書などの帳票類をRPAで自動作成することで、生産性向上が実現できます。請求書などの帳票書類の多くを手動作成している場合は、どの程度の効果があるか確認してみてください。

その2.データ自動集計

勤怠情報の勤務時間・販売情報の売上・経営情報での利益、事業を進める上では定量的な数字とその集計・分析が欠かせません。こうした定量的な数字をRPAで自動集計することで、生産性向上が実現できます。分析のために情報の集計を手動で行っている場合は、どの程度の効果があるか確認してみてください。

その3.システム自動入力

利用しているシステムによっては、定期的に人が必要な情報を入力することが必要ですよね。こうしたシステムへの情報をRPAで自動入力することで、生産性向上が実現できます。システムへの入力を人が行っている場合は、どの程度の効果があるか確認してみてください。

その4.システムログ自動収集

機器のログやサーバのログ等、システムを安定的に運用するためには、情報の収集と保管が欠かせません。 こうした情報をRPAで自動収集することで、生産性向上が実現できます。ログ等情報の収集を手動で行っている場合は、どの程度の効果があるか確認してみてください。

その5.WEBデータ自動収集

IT技術が広まった今、WEBで管理される情報はかなりの量となっており、こうした情報を活用することは事業戦略上欠かせません。こうしたWEB情報もRPAで自動収集することで、生産性向上が実現できます。そもその収集ができず事業戦略に活かせていなかったりする場合や、WEB情報の収集を手動で行っている場合は、どの程度の効果があるか確認してみてください。

その6.日報自動報告/送信

日々、日報を作成したり報告のためにメール送信する方も多いのではないでしょうか。日報の記載を自動化することは、難しいケースもあると思いますが、日報のひな形を自動生成したり、自動送信することでも、生産性向上が実現できます。ちょっとした部分にはなりますが、毎日やることですので、積み上がることでの向上効果も見込めますので、確認してみてください。

Power Automate で業務フロー作成

自動ワークフローを簡単に作成する、Powrer Automateも活用することで 生産性向上 を実現することができます。この記事は、日々の業務の中で業務フローを検討・整理する方向けに、Powrer AutomateおよびPower Automateで自動化するアプリの活用方法を解説しています。

SharePointを活用した業務フロー作成

Microsoft365を契約している方は、情報管理のために、SharePointを利用している方も多いことでしょう。この場合、SharePointを活用した業務フローを作成することで、生産性向上が実現できます。SharePointを情報管理で利用している方はもちろん、Excel共有で情報管理しているような場合でも応用ができると思いますので、活用方法を確認していきましょう。

Formsを活用した業務フロー作成

SharePointを活用した業務フロー作成について理解ができたら、次はFormsを活用した業務フロー作成にチャレンジしてみましょう。業務フローにFormsを加えることで、ユーザーフレンドリーなインタフェースという価値を加えることができます。

コミュニケーション課題を解決するWEB電話帳

クラウド電話帳ともよばれる、WEB電話帳を利用することで、コミュニケーション課題を解決でき、 生産性向上 に繋げることができます。

この記事で、WEB電話帳とは何かが分かります。

WEB電話帳とは?

クラウド電話帳ともよばれる、WEB電話帳は、社員・取引先・友人等、連絡を取りたい人の連絡先情報(名前・電話番号・メールアドレス・住所等)を、クラウド上で保存・管理し共有することができるサービスです。WEB電話帳の基本機能から、利用効果や活用シーン、また便利な機能をまとめました。

▼おすすめのWEB電話帳はコチラから▼