社内SEがいないデジタルトランスフォーメーションを支援。充実のサポートサービスで、開始前から開始後のすべてのフェーズにおいて、運用管理者の負担を軽減します。説明会やヘルプデスクでユーザーフォローすることで、「サービスを導入したのに、ユーザーが使ってくれない」という課題を解決します。

 

Saas a Service)のサービス企画・開発・運営を手がけるACJ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:倉持輝彦)は、2020年12月7日(月)、WEB電話帳サービス「つたえルー子」のプレミアムサポートプランをリリースいたします。WEB電話帳サービス「つたえルー子」は、無料トライアルでお試しからご利用可能、また現在、初期費用(テナント開設費)0円キャンペーンを実施中です。

 

▼WEB電話帳サービス「つたえルー子」公式WEBサイト:https://ru-ko.net/

 

■社内の情報を簡単に共有・把握できるWEB電話帳サービス「つたえルー子」

「つたえルー子」は、名刺や社内の情報をまとめて共有する、クラウド型のWEB電話帳サービス。組織やメンバーの情報をオンライン上で簡単に把握することが可能です。利用する社内のメンバーが、いつでもどこでも、社内や取引先の最新情報を確認して、電話やSMS、メール、チャット、お知らせによる社内周知などのコミュニケーションを速やかに取ることができるようになっています。

 

社内の業務内容や問い合わせ先などを共有することで、「誰に聞いたらいいかわからない」「この業務の担当部署を知らない」などの疑問を解決し、「会社を見える化」し、生産性の向上に貢献します。

 

■プレミアムサポートプラン導入の背景

社員情報管理システムとの連携機能で、社員情報や部署情報などのデータ更新の自動化サービスを提供している製品は、数多く存在します。しかし、データ更新の代行までを行うサービス提供者は、極めて少ないのが実情です。こうした状況下では、社員情報管理システムを利用していない企業は、連携機能の恩恵をうけることができません。ACJの「つたえルー子」プレミアムサポートプランを使用すると、そうした課題を一挙に解決できます。

 

■運用開始前の初期導入から、ユーザーの利用開始後のオンボーディングまでを適切にサポート

「つたえルー子」のプレミアムサポートプランは、運用開始前の初期導入から、ユーザー利用開始後のオンボーディングまでの各フェーズにおいて、適切に支援を行います。

 

導入フェーズでは、お客様に代わってご利用環境を構築することで、構築に稼働を掛けず、早期に利用を開始したいというお客様の目的を達成します。運用開始時は、ユーザー説明会の運営に始まり、開始直後のユーザーからの問い合わせ対応まで、お客様の運用管理者に代わってサポート。ACJが支援を代行することで管理者の稼働負荷を軽減し、ユーザーの利用定着のためのスタートダッシュを支援します。

 

運用開始後に、人事異動や組織改編などで社内情報を更新する必要が発生した際には、ACJが運用管理者に代わり作業を代行することで、運用管理者の負担を軽減します。

 

■活用フェーズや課題に合わせた支援サービスをご用意

「つたえルー子」のプレミアムサポートプランでは、活用フェーズや課題に合わせ、お客様にとって必要な支援サービスをご提供します。

 

<導入フェーズの徹底した支援>

[初期構築サービス]

「ユーザー情報や組織情報などの社内情報を、完全な状態で運用開始できるようにしたい」「今利用しているシステムからの移行方法がわからない」「すぐに利用を開始したいけど準備する時間がない」といった悩みを持つ企業に、導入目的を達成するための運用ポリシーを尋ね、お客様に代わって利用環境を構築いたします。

 

<利用定着のためのスタートダッシュ支援>

[運用開始セミナー]

運用開始時は使い方の説明や問い合わせ対応など、運用ご担当者の稼働が増えます。社内運用をスムーズに開始できるよう、お客様に代わってユーザーの支援にあたります。

*利用シーン…ユーザー説明会/運用部門向け説明会/エグゼクティブ向け説明会など

 

<導入効果を高める活用支援>

[運用自動化サービス]

社内情報更新の自動化。人事異動や組織改編などに伴い組織・社員情報が変更された時に、お客様に代わってデータの更新を行います。

 

<ヘルプデスク>

運用定着までは、システム管理者に代わって、社内の「問い合わせ対応」を行います。

 

■WEB電話帳サービス「つたえルー子」サービス概要

<ご利用の流れ>

・トライアル:無料でお試しいただけます。

・契約:トライアル環境をそのまま使用可能です。

・利用開始:さまざまな運用支援サービスをご用意。スムーズに本格運用を開始いただけます。

 

<料金(1IDあたりの料金)>

・月額プラン:300円

・年額プラン:3,240円(1年でIDあたり360円お得)

 

<料金(プレミアムサポート)>

活用フェーズや課題にあわせたプランをご用意

・初期構築サービス(環境設定、部署・社内情報登録):15万円(1テナント)

・運用開始セミナーサービス(セミナー費用)

「お客様資料カスタマイズ」(1パターン):15万円

「説明対応」(1回90分プラン):(オンライン対応)3万5000円/(訪問対応)7万円

「説明対応」(1日=90分×4回プラン):(オンライン対応)10万円/(訪問対応)20万円

*訪問対応の場合、東京から会場までの往復交通費(2名分)を別途申し受けます。

・オンボーディングパック(「初期構築サービス」と「運用開始サービス」がセットになったプラン):35万円

・運用自動化サービス

「ライトプラン」(年4回):9800円(月額)

「スタンダードプラン」(年6回):1万2800円(月額)

「エンタープライズプラン」(年12回):1万9800円(月額)

「スポットプラン」(初回):12万円(1回)

「スポットプラン」(2回目以降):5万9800円(1回)

*運用自動化サービスは、1年間の契約(スポットプランを除く)

・ヘルプデスクサービス

「ライトプラン」(操作・設定に関する質問・相談対応/トラブルの一括受付):12万円(月額)

「スタンダードプラン」(操作・設定に関する質問・相談対応/トラブルの一括受付/問い合わせ対応の記録・管理/月次レポート):15万円(月額)

「エンタープライズプラン」(操作・設定に関する質問・相談対応/トラブルの一括受付/問い合わせ対応の記録・管理/月次レポート):別途問い合わせ

 

*価格はすべて税別

 

■「つたえルー子」導入効果を最大限に活用できるプレミアムサポートプラン

法人向けサービスでは、サービス利用開始前の準備段階や、利用開始後のユーザー利用定着の2点が、難題となる傾向にあります。要因として考えられるのは、高機能なサービスのため設定が複雑だったり、利用するユーザーのITリテラシーが不足したりしていること。また、企業の規模によっては、運用を担当する管理者を用意できなかったり、サービスを利用する社員へのサポートが満足に行えなかったりという問題が生じることもあります。

 

そこで、ACJではプレミアムサポートプランをご用意し、「せっかくサービスを導入したのに、運用がうまくいかない」といった“困りごと”を解決。サービスの導入効果を最大限に体験していただきたいとの想いから設定したプランです。

 

ACJでは、今後も「つたえルー子」導入企業へのカスタマーサクセスを強化し、2021年末までに500社への提供を目指すとともに、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援してまいります。